婦人

レーザーで取る方法

女性

主なほくろ除去治療

ほくろを除去するとなれば、どんな方法で除去するのか知っておいたほうがいいでしょう。主な方法というのは、炭酸ガスレーザーになります。これは、ほくろだけではなくいぼや盛り上がりのあるシミにも有効です。炭酸ガスレーザーは、深部組織や周辺の正常な皮膚にダメージを与えずに除去することができます。それに、メスで切除した場合よりも傷跡が残りにくくで治りも早くなっています。ほくろ除去を行なう際は、局所麻酔を行なうので痛みや出血はほとんどない治療になります。どうして、これだけ皮膚に負担がかからないのかといえば、炭酸ガスレーザーは水分に吸収されやすくて一瞬にして熱のエネルギーに転換することができます。そのため、除去するほくろ部分に照射するとその細胞に含まれている水分がレーザーのエネルギーを吸収してくれます。そして、蒸散作用を起こして瞬間的にほくろの細胞の組織を除去できるのです。この時に、周辺の血管は熱凝固作用によって一瞬で固まってしまうので出血することがありません。
また、炭酸ガスレーザーの蒸散作用は皮膚の深いところまで影響せず、表面の部分のみになります。そのため、治癒も他のほくろ除去の治療に比べて早いといわれていることから、クリニックでは炭酸ガスレーザーを採用しているところが増えているのです。皮膚に負担なく綺麗に除去したいと思っているのなら、炭酸ガスレーザーでほくろ除去を行なってみてはどうでしょうか。